スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キレイは腸から! 秋は便秘に要注意

秋ですねー。
と言わずにはいられない今日この頃です。特に朝と夜はさむいさむい!
さむい朝に毛布に包まってぬくぬく二度寝が 「はああ~しあわせ♡」 ちゅんこです!


nuku.png


秋と言えば食欲の秋。
美味しいものがたーくさん!
あれもこれも、ついつい何でも食べたくなってしまいますね。
食べ過ぎには十分気を付けたい季節です。

気を付けたい事はもう一つあります。
それは便秘。 実は秋って、便秘になりやすい季節でもあるんですよ。 皆さん、知っていました?


【要注意】秋は便秘になりやすい!

便秘になるとお肌が荒れます。イライラの原因にもなります。ついでに服も入らなくなります。
ぐぬぬ、オトメならば誰だって便秘は避けたい……!!
しかし、なぜ秋は便秘になりやすいのでしょう?
調べた結果、理由は主に4つありました。


便秘の理由4つ

1.夏に冷たいものを摂り過ぎて胃腸が弱っている。
2.急激な気温の低下で冷え性になりやすい。(代謝低下)
3.大気が乾燥しているため、お肌だけでなく体内も乾燥しがち(水分不足)になる。
4.秋は美味しいものがいっぱい! 暴飲暴食になりやすい。



なるほど確かに、と思いました。
とくに女性は2番・3番になりやすいですし、気を付けたいですね。
冷え性と乾燥はオトメの天敵です!


体はなるべく冷やさないように、水分は小まめに摂るようにしましょう!


便秘解消のカギは「水溶性食物繊維」

以前ちょろっと記事に書いたことがありましたが、
食物繊維には「水溶性」と「不溶性」があることをご存じですか?
何が違うのか簡単に説明すると…。


【働き】
水溶性食物繊維 = 腸内環境を整える
不溶性食物繊維 = 便のかさを増やす

【食べ物】
水溶性食物繊維 = ネバネバ、トロトロ、サラサラするなど水にとけやすい (海藻、果物類)
不溶性食物繊維 = 繊維質、水にとけにくい (いも、豆、きのこ類)


水溶性食物繊維は、腸内の善玉菌を増やして腸内環境を良くしてくれます。


よく便秘にはサツマイモが効くと言いますが、サツマイモは不溶性食物繊維です。
不溶性 = 便のカサを増やします。


イメージとして、健康な腸は粘液で滑りが良い+粘液で便を柔らかくするので難なく排出できます。
しかし一方、便秘な腸は粘液不足で滑りが悪い+水分不足で便が固くなるので、排出がたいへんです。
そんな状態で不溶性食物繊維だけを積極的に摂ってしまうと、便のカサを増やす=水分を吸って大きくなるので
さらに便を固くし、逆効果となってしまう可能性があるので注意が必要です。


便秘の時にさらに便が固くなるとか、もう、考えただけでゾッとしますね!!(´ー`A;)


食物繊維はバランスが大事!

水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の理想的な割合は 水溶性1:不溶性2 だそうです。

水溶性ばかりを摂っていれば下痢になってしまいますし、
逆に不溶性ばかり摂っていても便秘になってしまいます。
何事もバランスが大事なんですね。


……しかしそう考えると……。


20170917.jpg


海藻サラダって実は便秘に最強の食べ物かもしれない。
ちゃんと水溶性の海藻と、不溶性の野菜が入ってる。しかも大抵野菜が多め(1:2)
完璧やないかーい Σ\(゚▽゚*)


あ、アボカドも水溶性食物繊維が豊富なので、アボカドサラダもありですよ!


今日はここまで。
読んでくれてありがとうございました!




スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

About this site
About me
年齢 :20代後半
肌属性:アトピー貧弱混合肌
性格 :生真面目面倒くさがり
女子力:Lv99にいつかなりたい
夢  :たまご肌

たまご肌になりたいちゅんこです。
貧弱肌なので気を付けないとすぐ荒れます。
最近は日光を浴びるとかゆくなる悲しさ。
残念な自分のお肌にがっかりしつつ、
でもそれでも諦めてはいられない!
少しでも憧れ「たまご肌」に近づけるよう
自分なりに努力&研究していきたいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。