スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【期間限定】ハーゲンダッツ・バナナショコラータを食べてみた

暑いですねー!!
うだる様な暑さというか、なんというか。
会社帰りの車の中は天然サウナ状態です。熱中症、本当に気を付けましょうね。



ice0.jpg



という事でハーゲンダッツ買っちゃった。
最近お仕事頑張ってたので。自分へのご褒美に♪


お味はきっとみんな気になってる【期間限定】のバナナショコラータ!


バナナショコラータとか、もう名前だけでおいしそう。
要するにチョコバナナ味ってことだけど、
そこはあえてバナナショコラータって呼ばせちゃうハーゲンダッツ様はやっぱさすがです!




ぱかっ

ice.jpg



中身はこんな感じ。
白っぽいところがバナナ、茶色のところがチョコ味。


食べた感想。

ちょーうまい。


バナナ味がもう、ものすっごいバナナ味なんですよ!
よくあるツクリモノのバナナ味じゃなくて、ちゃんと本物に近しいというか…。
さすが高級アイス。滑らかさと言い、味と言い、バナナの再現度がはんぱないです。おすすめ!


ところで皆さん、ハーゲンダッツはどこの国のものか知っていますか?


わたしはてっきり、ヨーロッパ系かと思っていたのですが、どうもアメリカのアリスクリームブランドらしいです。
……あれ? 知っていました?
じゃあ、これはどうでしょうか。


ハーゲンダッツは、世界50カ国以上で販売されているけれど、
実はハーゲンダッツをつくるアイスクリーム工場は、世界にたった4つしかない!
そして、その4つの中の一つが、なんと日本の群馬にあるのであったー!


どうですか? 知っていました?
わたしは知りませんでした。びっくりです。


群馬に工場があるのなら、ぜひ工場見学に行きたいですね! 
工場見学後はハーゲンダッツ食べ放題とか、そんな夢のような企画はないのかなー!


ちなみに、ハーゲンダッツはアメリカ生まれですが、
クリスピーサンド(クッキーでアイス挟んでるやつ)は、日本で生まれて世界に広まったらしいですよ!
そして日本工場でつくるアイスクリームのミルクは、北海道産なんだとか。美味しい理由が納得ですね!


ところで、ハーゲンダッツって、他のアイスと売り場が区別されていますよね?
言われてみれば確かに。って感じですよね。


その理由は、ハーゲンダッツが温度管理を徹底しているからなんだそうです。


なんでも、アイスクリームの中には 「アイスクリスタル」 っていう氷の結晶があって、
それは温度が上昇すると、結晶が大きくなってしまう性質があるのだそうです。
大きくなるとどうなるのかと言うと、ザラザラとした、滑らかさのないアイスになってしまうんだとか。


だからハーゲンダッツは他のアイスよりも温度を低く設定するよう徹底しているんだって。
さすがハーゲンダッツ様です。セレブです。庶民とは住む世界が違うって事ですね。


でもそんなハーゲンダッツ様も、まれに庶民アイスと同じケースに入れられているところを見る事があります…。
あれは、あまり良くないってことなんでしょうか。


いや、でも、今は技術が進んでいるから、もしかしたら同じケースの中にあっても、
実はハーゲンダッツ様の場所だけ、庶民アイスよりも温度が低くなるよう、特別設計されているのサッ!
なーんて、ハイテクな理由があるのかもしれないので、一概にはなんとも言えないですね。


でも注意深く見ていると、そこにそんな理由があったのか~と、少し面白いなぁと思いました。


スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

About this site
About me
年齢 :20代後半
肌属性:アトピー貧弱混合肌
性格 :生真面目面倒くさがり
女子力:Lv99にいつかなりたい
夢  :たまご肌

たまご肌になりたいちゅんこです。
貧弱肌なので気を付けないとすぐ荒れます。
最近は日光を浴びるとかゆくなる悲しさ。
残念な自分のお肌にがっかりしつつ、
でもそれでも諦めてはいられない!
少しでも憧れ「たまご肌」に近づけるよう
自分なりに努力&研究していきたいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。