スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忙しい朝にもってこい! ケアしながら洗顔できる。オススメ乳液洗顔!

乳液洗顔ってご存知ですか?


最近ツイッターで話題沸騰になったらしいのですが、
わたしはツイッターではなく、脱毛でお世話になっているエステの方から聞き、知りました。
乳液洗顔ってなんじゃらほい? 
という方の為に簡単に説明すると、


乳液で顔を洗うだけです。


……はい。そのままでしたね(笑)
わたしが乳液洗顔について知ったきっかけは、エステの方に暑くなると肌がテカって困ると話していた事から。


その頃のちゅんこは、お化粧につかうものは全て 「テカらない」 を謳い文句にしている
下地にファンデーション、さらにはテカり防止のため、仕上げのお粉までつけているにも関わらず、
テカる、テカる! ぎゃーなんでじゃー!
と、自分の顔のテッカテカ具合にホトホト困っておりました。
なので、脱毛の最中、美容のスペシャリストに雑談がてらに相談していたのです。……そうしたら。


「ちゅんこさん、朝、なにで顔洗ってる?」

「……え? 泡で出でくる洗顔フォームですけど。お肌にやさしめの」

「うーん。そのテカり、洗いすぎが原因かもよ?」


なんですとー?Σ(゚◇゚;)


初耳でした。
洗いすぎ。
テカりに悩むわたしからすれば目から鱗な情報。
だって、わたしはてっきり、油分が顔に残っているから、テカるんだと思っていたから。


しかし、よく考えてみれば、納得できる部分はありました。
あぶら取り紙を使いすぎると逆にテカるってお話、女子力高い皆さんはご存じかと思いますが、
それと同じ原理なのでしょう。


特に朝は、夜にしっかりメイクを落とし、洗浄しているわけですから、そこまでお肌は汚れているわけではありません。
夜しっかりしたのなら、朝は軽くでいいのです。


でも、だからって、なぜに乳液?


その理由は、乳液にある程度の 「油分」 が含まれているからです。
この油分が皮脂をちょうどいい感じに落としてくれるので、洗顔が成り立ちます。
皮脂を落としすぎないので、洗いあがりはとてもしっとり!


どちらかと言えば、乾燥肌の人に向いている洗顔だと思いますが、でもわたしは、
洗いすぎてテカっているかもしれないテカり肌の人にもぜひ試して欲しいです。
あと、部分乾燥肌 (混合肌)の人にもオススメですね!


まれに乳液洗顔で肌が荒れたという記事も見かけますが、そこはやっぱり合う合わないはあると思います。
ただ、今のところわたしは、問題ありません。
寧ろ良いと思っていますし、テカりも完全ではないですが、前よりも大分マシになりました!



tounyuu.png



気になった方はぜひお試しを!
最後に乳液洗顔のメリット、やり方、オススメ乳液情報をまとめておきますね。


☆乳液洗顔の良いところ☆
①皮脂を程よく落としてくれるのでお肌にやさしい。
②洗顔フォームと違い、しっかり落とす必要がないので、時短になる!
③乳液は比較的お手頃価格。肌だけじゃなく、お財布にもやさしい!


☆乳液洗顔のやり方☆
①お好きな乳液を用意する。
②お肌に馴染ませるように、指の腹でやさしくクルクルする。
③水もしくはぬるま湯で洗う。

※コットンでふき取る方法もあるようですが、コットンを使うと刺激が増える気がするので
 ちゅんこは優しくクルクル馴染ませて洗い流す方法をオススメします。
※乳液を使っていますが、結局洗い流しているので、いつものスキンケアは必要だと思いますよ!


☆ちゅんこのオススメ乳液☆
●なめらか本舗 豆乳イソフラボン乳液

使用感ばっちり。洗いあがり程よくしっとり。値段もまあ許容範囲。
値段重視(お安い)であれば、ちふれの乳液がお手頃でした!


気になった方はぜひ一度お試しを♪


スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

About this site
About me
年齢 :20代後半
肌属性:アトピー貧弱混合肌
性格 :生真面目面倒くさがり
女子力:Lv99にいつかなりたい
夢  :たまご肌

たまご肌になりたいちゅんこです。
貧弱肌なので気を付けないとすぐ荒れます。
最近は日光を浴びるとかゆくなる悲しさ。
残念な自分のお肌にがっかりしつつ、
でもそれでも諦めてはいられない!
少しでも憧れ「たまご肌」に近づけるよう
自分なりに努力&研究していきたいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。